リーガルV 動画配信情報!!

リーガルVの最新話は、放送後一週間のみTverで無料で観れます!
それでも見逃してしまった時は、下記の動画配信サービスで観ることができます。

サービス名 視聴料金 月額 無料体験
U-NEXT 追加課金(1話 324ポイント) 1,990円(税抜)/ 月

?毎月1,200ポイント付与

初月31日間無料体験
dTV 追加課金(1話 300ポイント) 500円(税抜)/ 月 初月31日間無料体験

 

U-NEXTは現在、31日間?無料トライアルキャンペーン中!
無料トライアルには、

600円分のポイントがチャージされる特典が付いています!


 31日間無料トライアルはこちらから

 

 

U-NEXT 3つのポイント

1.見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。

最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 

2.1,200円分のポイントプレゼント!
DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や

最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 

3.追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!
U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル内より
※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


 

《ストーリー》
弁護士資格を剥奪された“元”弁護士・小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)!

とにかく自由奔放で、 資格を剥奪された理由も「上司を殴ったらしい」「暴力団とつるんで恐喝していたらしい」など ドス黒い噂がまことしやかに囁かれている “正体不明でスキャンダラスな女”です。
翔子はもっともらしい嘘八百を並べ、 “ワケありの弁護士やパラリーガル”を次々とスカウト。
悪魔のような傍若無人ぶりで彼らをこき使い、 大手弁護士事務所を相手に“勝利を賭けた無謀な戦い”を繰り広げていくことに…! 超エリート弁護士らを相手に、翔子率いる弱小弁護士集団は勝利できるのか!? そして「行列のできる法律事務所を作りたい」、「人を救うのに資格はいらない」―― そう豪語する翔子の真意、弁護士資格を剥奪された理由とは一体…!?

 

《相関図》

画像引用元:リーガルV(https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/)

《あらすじ》
敗訴が原因で依頼人の母を自殺へ追い込む結果となり、失意の表情で断崖絶壁にたたずむ若手弁護士・青島圭太(林遣都)の腕を、喪服姿の女が突如つかんだ。「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」――。女の名は小鳥遊翔子(米倉涼子)。青島をスカウトしに来たという翔子は「弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう」と熱く語りかけ、翌朝訪ねてくるよう言い残して去っていく。

一方、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)は退官の日を迎えていた。実は京極、翔子から「一緒に正義の法律事務所を始めてみませんか?」と誘われ、新たな人生を踏み出そうとしていたのだ。ところが、肝心の翔子とは連絡がつかない状態…。そればかりか、翔子が弁護士資格を剥奪され、大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビになっていた事実も判明する!恩師である京極から事情を聞いたヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)は詐欺だとにらみ、翔子の居場所を徹底調査。しかし、ようやく突き止めた住所を訪ねると、そこには「京極法律事務所」と記された表札と看板が!大鷹はやけに調子のいい翔子を警戒するが、代表弁護士として迎えられた京極はすっかり舞い上がり…。
その頃、翔子に指定された住所へ向かっていた青島は、駅のホームで痴漢騒動に出くわす。一流企業「君島化学」の社員・安田勉(児嶋一哉)が、若い女性・三島麻央(山谷花純)に「お尻を触られた」と糾弾され、必死で無実を主張していたのだ。見過ごすことができない青島は、安田の弁護を引き受けるのだが…。
その安田が後日、送検された!しかし、痴漢事件は圧倒的に被害者が有利…。弱者救済を高らかに謳っていたはずの翔子も、青島から話を聞くや「儲けも少ないし、売れない弁護士がやるクズ案件」とバッサリ切り捨てる。ところが、安田がふと発した“ある一言”に、翔子は目の色を変え…!?

 

《キャスト》
■ 小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)41 / 米倉涼子
■海崎勇人(かいざき・はやと)39 / 向井理
■青島圭太(あおしま・けいた)27 / 林遣都
■白鳥美奈子(しらとり・みなこ)29 / 菜々緒
■馬場雄一(ばば・ゆういち)42 / 荒川良々
■神保有希(じんぼ・ゆき)28 / 内藤理沙
■中沢淳美(なかざわ・あつみ)24 / 宮本茉由
■伊藤理恵(いとう・りえ)38 / 安達祐実
■茅野明(かやの・あきら)28 / 三浦翔平
■大鷹高志(おおたか・たかし)50 / 勝村政信
■天馬壮一郎(てんま・そういちろう)63 / 小日向文世
■京極雅彦(きょうごく・まさひこ)65 / 高橋英樹

 

《スタッフ》
■脚本 / 橋本 裕志
■音楽 / 菅野 祐悟
■企画協力 / 古賀 誠一(オスカープロモーション)
■エグゼクティブプロデューサー / 内山 聖子(テレビ朝日)
■プロデューサー / 大江 達樹(テレビ朝日)、 峰島 あゆみ(テレビ朝日)、 霜田 一寿(ザ・ワークス)、 池田 禎子(ザ・ワークス)、大垣 一穂(ザ・ワークス)
■演出 / 田村 直己(テレビ朝日)、松田 秀知
■制作協力 / ザ・ワークス
■制作著作 / テレビ朝日