グッドワイフ 動画配信情報!!

グッドワイフ の最新話は、放送後一週間のみTverと、TBS FREEで無料で観ることができます。


 

相関図

グッドワイフ
グッドワイフ

画像引用元:TBS グッドワイフ

 

ストーリー

16年ぶりに弁護士に復帰することになった蓮見杏子 (はすみきょうこ)。杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきた。ところがある日、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕される。さらに女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻” として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変する。
夫のスキャンダルの真相も明らかにならない中、子どもたちを守るために杏子は復職を決意。そして司法修習生時代の同期・多田の助けで、多田が経営する法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士として復帰する。しかしスキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、さらに、弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々。それでも杏子は強い信念を持ち、“自分をあきらめずに”、自分の弱みも逆手にとって強く生き抜いていく中で、弁護士として、人として成長していく。

 

第1話

蓮見杏子 (常盤貴子) は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。

専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 (唐沢寿明) と共に、幸せな日々を送っていた。
だが、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。
法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪する。しかし、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する。


そんな杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大 (小泉孝太郎) だった。二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵 (賀来千香子) を何とか説き伏せた。ただ、それはあくまでも仮採用。杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎 (北村匠海) と競うことになる。
そんな中、最初の相手となるのは人気キャスター 日下部 (武田鉄矢)。インターネットで配信している日下部の番組で、スーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと放送。世論の風評に追い詰められた母親は自殺してしまい、日下部を名誉毀損で訴えるべく父親が依頼にきたのだ。多田と共にこの事件を担当することになった杏子は、“表現の自由” を巡り、争うことになる。パラリーガルの円香みちる (水原希子) とともに、日下部が裏取りをせずに発言したという証拠を調べ始めるのだが…。
一方、新たに特捜部長に就任した脇坂 (吉田鋼太郎) は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木 (滝藤賢一) を担当に指名し、壮一郎を落とそうとする。そんな検察側に対して壮一郎もある策を講じていた。

引用元:TBS グッドワイフ

 

《キャスト》
■蓮見 杏子 / 常盤貴子
■多田 征大 / 小泉孝太郎
■円香 みちる / 水原希子
■朝飛 光太郎 / 北村匠海
■小宮 竹生 / 野間口 徹
■戸梶 涼太 / 中林大樹
■佐竹 凛子 / 末永みゆ
■蓮見 隼人 / 小林喜日
■蓮見 綾香 / 安藤美優
■佐々木 達也 / 滝藤賢一
■蓮見 幸枝 / 高林由紀子
■林 幹夫 / 博多華丸
■遠山 亜紀 / 相武紗季
■神山 佳恵 / 賀来千香子
■脇坂 博道 / 吉田鋼太郎
■蓮見 壮一郎 / 唐沢寿明

 

スタッフ

■原作 / based on “The Good Wife” produced in the United States by CBS Television Studios in association with Scott Free Productions and King Size Productions, and distributed by CBS Television Distribution
■制作 / TBSテレビ
■脚本 / 篠ア絵里子
■主題歌 / 『 Aurora 』 BUMP OF CHICKEN (TOY’S FACTORY)
■音楽 / ワンミュージック
■チーフプロデュース / 瀬戸口克陽
■プロデュース / 東仲恵吾
■演出 / 塚原あゆ子、山本剛義、松木 彩