刑事7人 動画配信情報!!

刑事7人最新話は、放送後一週間のみTverで無料で観れます!
それでも見逃してしまった時は、

下記の動画配信サービスで観ることができます。

サービス名 視聴料金 月額 無料体験
U-NEXT 追加課金(1話 324ポイント) 1,990円(税抜)/ 月

?毎月1,200ポイント付与

初月31日間無料体験
dTV 追加課金(1話 300ポイント) 500円(税抜)/ 月 初月31日間無料体験

 

U-NEXTは現在、31日間?無料トライアルキャンペーン中!
無料トライアルには、

600円分のポイントがチャージされる特典が付いています!


 31日間無料トライアルはこちらから

 

 

U-NEXT 3つのポイント

1.見放題作品が31日間無料で視聴可能です!

一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。

最新作はレンタル配信(個別課金)となります。

 

2.1,200円分のポイントプレゼント!
DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や

最新コミック・書籍の購入に使用可能です!

 

3.追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!
U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル内より
※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

最新話は、放送後一週間のみTverと、テレ朝キャッチアップなら無料で観れます!
それでも見逃してしまった時は、

下記の動画配信サービスで観ることができます。

サービス名 視聴料金 月額 無料体験
U-NEXT  追加課金(1話 324ポイント)

※1ポイント=1円

1,990円(税抜)/ 月

?毎月1,200ポイント付与

初月31日間無料体験
ビデオマーケット

追加課金(1話 324ポイント)

?※1ポイント=1円

プレミアムコース

500円(税抜)/ 月
毎月540ポイント付与

 

プレミアム&見放題コース

 

980円(税抜)/ 月

毎月540ポイント付与+見放題

初月無料体験
テレ朝キャッチアップ 放送おっかけ全話パック 200メダル

1話 30メダル

- -

 

 

U-NEXTは現在、31日間?無料トライアルキャンペーン中!
無料トライアルには、

600円分のポイントがチャージされる特典が付いています!


 31日間無料トライアルはこちらから
↓↓↓

■トライアル中でも、ダウンロード機能を使えばデータ量の心配がいりません

オフラインでも楽しめる便利機能もあるのでデータ制限を気にせず動画を楽しめます。


■トライアル中でも、持っているデバイスで今すぐ見られます

テレビ、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、パソコンなど、さまざまなデバイスに対応しています。

 

U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル内より

※本ページの情報は2018年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 


《相関図》
刑事7人

画像引用元:刑事7人(https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_04/cast/)

 

《ストーリー》
天樹悠(東山紀之)を中心とした個性的な刑事たち7人が難解な刑事事件に挑む姿を描いた『刑事7人』の第4シリーズ。“最大の黒幕が身内”という衝撃のラストを迎えた前作から1年後、元別動捜査隊に新たに個性派刑事が加わり、資料室に眠る未解決の“超凶悪犯罪”を解決していきます!

 

第1話
衝撃的な事件の終末から1年後。警視庁刑事総務課刑事資料係に飛ばされた天樹悠のもとへ、部下の野々村拓海がやってくる。9係の警部補に頼まれ、過去の捜査資料について報告する野々村に保管場所を教えるが…。

 

第2話
7年前、現金輸送車が襲撃され、3億円が強奪される事件が発生した。事件は解決したものの、消えた3億円の行方は謎のままだった。そんななか、秘密を知る元服役囚・松原祐二が出所後、何者かに殺害され…。

 

第3話
刑事資料係を森下康子と名乗る女性が訪れる。彼女の息子が半年前に川辺で亡くなり自殺と判断されたが、納得できない康子は天樹なら話を聞いてくれるかもしれないとやってきたという。野々村が捜査に立候補するが…。

 

第4話
博物館で働く学芸員・井上真由が、帰宅途中の公園で刺殺された。彼女の手には毛髪が絡み付いており、犯人ともみあったと考えられた。天樹は被害者が23年前に拉致され上、刺殺された夫婦の一人娘だと説明する。

 

第5話
昭和33年の夏。ナイトクラブの女性ダンサー・亀井咲子が絞殺され、ボーイとして働いていた田畑亮介が自首した。それから60年後、天樹と野々村がいる刑事資料係に、咲子の孫・加納優美が相談にやってくる。

 

第6話
出版社の記者・長谷川克彦が路上で腹部を刺されて死亡した。遺体の内ポケットから、2年前に発見された白骨遺体の現場写真が見つかったことから、片桐は天樹たち4人を集め「本件は専従捜査班が受け持つ」と告げる。

 

第7話
暴力団に出入りしていたチンピラの沼田篤史が刺殺体で発見された。現場にあった車から見つかったヘアピンから、20年前に失踪した皆本あずみの指紋が検出される。天樹たちはあずみの両親のもとへ向かうが…。

 

>第8話


日雇いアルバイトをしていた50歳の男性・鶴岡が遺体で発見された。彼は1カ月前に上京し、職探しをしていたという。所持品にミサンガと「きぼうの里 1993」と書かれたメモがあり、青山は既視感を覚えるが…。

 

第9話
北新宿署地域課の三好巡査が、銃を奪われた上に銃殺される事件が発生。銃弾が2発使われていたことから、犯人は警察に怨恨などを抱く者と想定される。だが、現場を臨場していた海老沢は違う見立てをする。

 

最終話
2000年12月31日に発生し、いまだに真犯人が判明していない「九頭竜昇天殺人事件」の捜査資料に目を落とす片桐。天樹は「獅子身中の虫」と書かれた古いメモ帳を隣に置いて資料を見つめる片桐を気にしていた。

 

《出演者》
■天樹 悠(あまぎ・ゆう) / 東山 紀之
■海老沢 芳樹(えびさわ・よしき) / 田辺 誠一
■水田 環(みずた・たまき) / 倉科 カナ
■野々村 拓海(ののむら・たくみ) / 白洲 迅
■青山 新(あおやま・あらた) / 塚本 高史
■片桐 正敏(かたぎり・まさとし) / 吉田 鋼太郎
■堂本 俊太郎(どうもと・しゅんたろう) / 北大路 欣也

 

《スタッフ》
■脚本 / 寺田敏雄 ほか
■監督 / 及川拓郎ほか
■ゼネラルプロデューサー / 内山聖子(テレビ朝日)
■プロデュース / 三輪祐見子(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、井元隆佑(東映)
■音楽 / dfb7川清之
■制作 / テレビ朝日、東映

 

《放送時間》
2018年7月11日水曜夜9時スタート
《公式ホームページ》
http://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_04/#/?category=drama